* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『強殖装甲ガイバー』(26)過去は遠く、先も見えず

強殖装甲ガイバー (26) (角川コミックス・エース 37-26)強殖装甲ガイバー (26) (角川コミックス・エース 37-26)
高屋良樹

角川グループパブリッシング 2009-02-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回、更なるキャラクターが登場。
一人は表紙も飾っている女ガイバー、ヴァルキュリア。
そして“すべてを無に帰する者”アポルオン。

ヴァルキュリアは人造コントロール・メタルとガイバーⅡの強殖細胞サンプルを組み合わせて構築された殖装体。不完全な機能ゆえにガイバーⅢ以上に危険な存在になり得るらしいが、ガイバーⅠがXDとして身長50mの巨人体にまでなった今、今後どう活躍していけるものなのか?

でアポルオン。全身を覆うプロテクターは地球上には存在しない金属、ガイバーのコントロール・メタルに似た組成でできているらしい。降臨者と何らかのつながりがあるようですが…。

一体、話は収束に向かえるのか?風呂敷を拡げ続けていくのか?
まったく読めません。もうどんどん行っちゃってください。

判断できずに星は省略。

CONTENTS
第161話 新たなる殖装者
第162話 猛撃・おんなガイバー
第163話 矜持と責任と
第164話 その名は“深淵アポルオン
第165話 激闘プライム・チェンバー
第166話 戦慄の予兆
第167話 戦女神ヴァルキュリア、来日
巻末設定資料室

ちょっとだけ余談
・・・more・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2009/04/30(木) 13:08:27|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「強殖装甲ガイバー」(25) ア○さんマークの引越社か

強殖装甲ガイバー 25 (25) (角川コミックス・エース 37-25)・「強殖装甲ガイバー」(25)高屋良樹
 角川コミックス・エース 37-25(角川書店)2008-01
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

とりあえず表紙を見てください。
赤いガイバー・ギガンティックの右手の上にいるのはアプトムです。果たしてアプトムが小さくなったのか?ガイバーが大きくなったのか?ま、後者なんですがね。
もちろん「まじめにやってきたから」ではありません…。

これがギガンティックの究極形態ギガンティックXD(エクシード)です。
デザイン変更は特になく、腹部と肩の一部パーツが黒くなってます。

とりあえずサブタイトル「暁の決着」の通り、カブラール編終了です。
迫力はありますが、今後どう展開していくのか、まったくわかりません。

応用かもしれませんが、いきなりマイクロブラックホールを打ち出せるもの?
☆☆☆☆-
web拍手 by FC2

  1. 2008/02/11(月) 22:15:14|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「COMICリュウ」6月号雑感

月刊 COMICリュウ 2007年 06月号 [雑誌]月刊 COMIC リュウ 2007年 06月号 [雑誌]
 徳間書店 2007-04-19
Amazonで詳しく見る

すっかり買うのを忘れてました。
そのまま跳ばそうかと思ったりもしましたが、表紙を見たら気が変わりました。

その前に、いつもの気になるマンガだと…
安永航一郎「青空にとおく酒浸り」が今回だけ「君がスキだと酒浸り」に変更。情報伝送の回ですが、流行りを意識して百合的展開…?。

石黒正数「ネムルバカ」も第3弾でようやく名前が発表。センパイが「くじらい るか」、コウハイが「いりす ゆみ」ですと。話はだらだらとゆるい感じで、もっと制約が多いほうが冴えてくるんじゃないの、とか思ったり…。


で、今回の注目。
一瞬「レモンピープル」かと疑うような表紙を描いてる、高屋良樹ちみもりを)。
なんでも「冥王計画ゼオライマー」最終章を3ヶ月連続掲載するそうです。

懐かしいには懐かしいのですが、鉄神帝国の雑魚ロボとか…何年前のセンスだ!?
ゾアノイドばっか描いてるから…。


この雑誌の編集方針として、主力は、おじさん世代に名前が知られているクラスのマンガ家さんで固めているようです。自分あたり、ずばりターゲットにされている感じですが、そう簡単にはひっかからないぞ、と。(ホントかな?!)
そこそこ名前が売れていて無難に面白いけれど、絶対注目というほど引っ張るマンガは少ないようにも感じます。
そこそこ名前が売れていて無難ではあるけれど、絶対注目というほど引っ張るマンガが少ないようにも感じます。

そんななか、読切りの「サクラの神様」(中前英彦)は、出会い系サイトのサクラというなかなか面白そうな職場の話。実際、面白いけど…これじゃレポートものと変わらないでしょ。ストーリー仕立てにする意味がない。
来月も読切りで二人ほど紹介されるようですが、その中からアタリは出るのでしょうか。
最近、同人誌即売会とかに行かなくなって、博打のような新人読みができないだけに、ここでの読切りには期待してます。

なんだかんだとこれだけ書くことがあるなら充分か。
次回5月19日発売。買い…かな?

web拍手 by FC2

  1. 2007/04/26(木) 23:55:59|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

9月の購入コミックス・コメント

強殖装甲ガイバー (24)・「強殖装甲ガイバー 」(24)高屋良樹
 角川書店 2006-09-21
アリゾナ・クロノス本部の戦いは一応決着。一方、日本のカブラールは身の丈、100メートルを超す最終形態・ドラグロードへと!ガイバーⅠは?アプトムは?
次巻、ギガンティックの真の力が解き放たれる!
★★★



恋愛ディストーション 5 (5)・「恋愛ディストーション」(5)犬上すくね
 少年画報社 2006-09-27
山野辺に近づく女あり。まほ先生の姉夫婦登場で次回波紋?他、短編2本収録。
年下の男を喰っちゃう短編は、女性編集者のファンタジーかもしれないけど、少し考えようよ。ヤオイ同人誌じゃないんだから。
★★-



聖★高校生・「聖★高校生」(9)小池田マヤ
 少年画報社 2006-09-27
上のと較べて、SEX と病気とかきちんと考えているのはこっち。その分重いし、クセがあるのでなかなか他人に薦めるのは難しいのですが、パワーを感じます。
いよいよラスト1巻。
★★★

web拍手 by FC2

  1. 2006/10/04(水) 00:03:52|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月購入コミックス 一息コメント

「まっすぐ天へ」(1)的場 健,講談社
軌道エレベータを題材にしたマンガというとこれが有名らしい。でも小説にはもっといろいろあるし、後半が尻すぼみな感じでどうも…。
★★-

「耳かきお蝶」(1)湯浅 ヒトシ,双葉社
極楽耳かき屋、お蝶。江戸の時代を手馴れた軽いタッチで描きます。新しいこと、すごいことではなく、これもまたマンガの楽しみ。
★★★

「ジャジャ」(6)えの あきら,小学館
'63年、第1回日本グランプリでホンダと争ったモリーニの修理が…なんて詳しい部分は全然わからないんですが、面白いです。
★★★

「新吼えろペン」(3)島本 和彦,小学館
「吼えろペン」のラストで消えた前杉英雄は生きていた!!もうこれだけで充分だが、藤田和日郎乱入の逆境ナイン特別編も収録。オートマータが甲子園へ?!
★★★

「強殖装甲ガイバー」(23)高屋 良樹,角川書店
獣神将カブラールはさらに巨獣神変化、ドラゴニック・バーストを発動する途中形態のブレイン・モードへ。しかしガイバーⅠにも失われたギガンティックの力が…。
★★-


40635206254575831174
40915705694091573134
強殖装甲ガイバー(23)
web拍手 by FC2

  1. 2006/01/10(火) 23:14:00|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。