* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『明るい老後のための一人で生きる練習帳』困難が人生の前提…だそうだ

明るい老後のための一人で生きる練習帳明るい老後のための一人で生きる練習帳
久田恵

扶桑社 2011-04-27
売り上げランキング : 275797

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「家族がいてもいなくても」の続きです。
初出は同じく産経新聞。平成21年3月から平成23年3月分まで。東日本大震災まで、ですね。

・息子が自立したら熟年離婚をと考えていたが、息子はなかなか家を出ない(夢見る「熟年離婚」)
などなるほど人生は何がどうなっていくかわからないなぁと。

著者自身も孫が誕生したり、自宅リビングを人形劇用にリフォームすることになったり、それが行き過ぎて家を出てワンルームマンションで一人暮らしを始めることになったり…。

なんだか「先輩の世間話を聞くように」などと前回は書きましたが、「先輩」よりもっと身近な「歳の離れた自分」のような気がしてきました。

あの渋谷の「セレブ妻」による「夫バラバラ事件」などを引き合いに出し、引き返す勇気だけは持たねばならないと自戒しつつ、その少し前に山道で脇道に逸れてにっちもさっちもいかなくなった経験も書く。その時は、ぬかるみに足をとられても、なぜかそのまま突き進んでしまったらしいのだ。

引き返す勇気もなにも、そもそも引き返すことを考えない性格でしょ。
じゃ、自戒してもダメじゃん!

なんだかトンチンカンな感じが、痛い自分を見るようで、他人事に思えません。

著者のように「一寸先が見えない」とまでは言いませんが、意表を付かれる人生が待っているかも?などと思います。
お気楽?

目次は以下。

・・・more・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2012/07/05(木) 23:02:57|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『家族がいてもいなくても』今の家族は何する人ぞ?

家族がいてもいなくても家族がいてもいなくても
久田恵

扶桑社 2009-05-02
売り上げランキング : 123763

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

発売からちょっと遅くなりましたが、著者久しぶりの新刊。

女性目線の指摘はなかなかに男性には新鮮です。
女性には「いつも井戸端会議で話してること」かも知れませんが。
いくつか挙げると…

・結婚しても妻にも母にもなれない娘の量産(過保護な母の「孫育て」)
・個室文化を形にした家とは?あ、うちの廊下は要らないかも(ペンション家族)
・定年をきっかけに夫の考える恐ろしい(?)こと(家計管理権の奪回計画)
・晩婚化の影に「娘の結婚を望まない母」が?(結婚なんかしなきゃいいのに)
・やりたいことは、その時々の条件に合わせてやり続けなくちゃ、という男性にも共通だろうご意見(女の人生に「いつか」はなし)

たまに
「なんとかならないのなら、もう、あきらめたら?」とか
「付き合って苦しい人とは、付き合うのをやめたらいいんじゃないかしら。そういう友人はいなかったことにしちゃえばあ」などと脱力の勧めなぞ説きながら、

先輩の世間話を聞くように、でも目からウロコの落ちるコラムです。

人は、聞きたいことだけ聞くとも言いますが。
☆☆☆☆☆

装画の太田拓美さんのイラストももっと載せてほしいところ。次回は是非!

初出は産経新聞。平成19年1月から平成21年3月の94回分。とは言え連載はその時点で100回を越えており、収録順序も変わってまして、どれを抜いたのか精査していません。
ネットでも読めますので試し読みしたい方、PCモニターで充分という方はどうぞ。
目次は数もあるので以下に。
・・・more・・・ web拍手 by FC2

  1. 2009/08/01(土) 18:02:34|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。