* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『君の天井は僕の床』(1)猫好き主人公といろんな仕事とちょっと恋愛

君の天井は僕の床 1 (クイーンズコミックス)君の天井は僕の床 1 (クイーンズコミックス)
鴨居まさね

集英社 2009-06-19
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デザイナーのトリさんとウシちゃんが事務所を構えたのは、様々な職業の人が集まる雑居ビルの一室。猫も出入りする風通しのいいこのビルを舞台に始まるビミョーな恋愛模様!?(裏表紙より)

デザイナーさんは鳥田まり(とりだ まり)&潮田茅子(うしおだ かやこ)。
事務所の名前は「オフィス とりだまり」。五分五分のつきあいのようで、実はトリさんの100%出資?

ストーリーは四十路に分け入ったあたりのトリさんと隣の隣のビルの本間さんとのもどかしいような恋愛が軸なんですが、いろいろな仕事模様も垣間見えて『家出のじかん』(→過去記事参照)の雰囲気も混ざっています。

でも、技術とかデザインとかの裏話は面白いのですが、はんこ屋さんって儲けって出てるように思えないんですけど…。そっちの疑問が湧いてしまいます。

さて、さほど大きな雑居ビルとも思えませんが、次回は?

あなたもお腹をモフりたい?
☆☆☆☆-

CONTENTS
第1話、オフィス とりだまり
第2話、つけ麺屋さん
第3話、はんこ屋さん
第4話、半径300メートル
第5話、時計のベルト屋さん
マルちんは猫です

最後のは著者のネコエッセイ。2頁だけですが。

ちょっと下ネタ系の余談を下記に。
・・・more・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2009/08/06(木) 00:38:08|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「金魚のうろこ」昭和のお聖どんと平成の鴨居が組むと?

金魚のうろこ―田辺聖子原作シリーズ・「金魚のうろこ―田辺聖子原作シリーズ」鴨居まさね
 集英社 2007-02-19
売り上げランキング : 4005

Amazonで詳しく見る

田辺聖子原作の短編5編をマンガ化。

「あんたが大将」
ドレッサーがきっかけでキャリアウーマンに変身した主婦。

「見さかいもなく」
主人公は会社で上から二番目の古参OL。腰軽・気軽・舌軽を信条にモテモテだが。

「金魚のうろこ」
大学生、目からうろこの落ちる体験。金魚のみたいに小さいうろこですが。

「達人大勝負」
儲けると大きい家に住み、失敗すると長屋へ越した、元繊維ブローカーのじいさん。その晩年の面倒を見た次男。

「夢笛」
上野サンとよっしゃん。昔の同僚で何度かデートをした仲。再会で遊び仲間に戻る。「せえへん仲」の男女のつきあい。

原作はどれも読んだことがないので、マンガ版がアレンジを加えているかは不明。
田辺文学と言われても、あんまり読んだことがなくて…。

「女はいつも現役」なんですかね?女心はよくわからないので、短編でコロンと提示されるより長編で何となく馴染んでいくほうが、男にはわかりやすいんですが…。

霧の中、霧笛は聞こえず。
☆☆☆--

この本のなかで一番好きなのは「夢笛」。軽やかだから…でしょうかね。

そこから考えると、田辺聖子原作の印象は昭和の感じというか、少し重たい感じ。
軽くしようとすると「金魚のうろこ」まで別世界に行ってしまうというか…。

私が鴨居作品を好きな、真面目でも重くなり過ぎないところとは微妙にズレを感じるのですが、果たして今後、どう変わっていくのでしょうか。 web拍手 by FC2

  1. 2007/03/04(日) 23:38:48|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鴨居まさねが??に迫る!

家出のじかん家出のじかん
鴨居 まさね

集英社 2006-05
売り上げランキング : 5160
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コミック・エッセイ…というか取材まんが。

以前から突然、不思議なモノをまんがに登場させる人だな、とは思っていたんですよ。
闘龍門、仏教と神道の違いにセグウェイとか…あんまり、描く人いないでしょ。
この本で登場するミラクルフルーツについては「うつうつひでお日記」にも出てましたね。これも普通は出てこないでしょ。

セグウェイとか時事ネタが嫌われる理由はわかりますよ。
でも、それが面白ければ、取り込むのも自然だという考え方なんでしょうね。
大賛成です。(検討違いならゴメンナサイ)

そんな著者の琴線に触れた数々。
漂着物、お見合いマイスター、飴細工、ユニカールなどなど。

万人受けはしないだろうけど面白いので
★★★★-

以前から、どうして色々な人と知り合えるか不思議だったんです。
結局、どうつながるかは「人から人へ」みたいですね。

う~ん、弱い部分です。
web拍手 by FC2

  1. 2006/08/12(土) 00:30:33|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月の購入コミックス・コメント

「カタリベ」石川雅之,リイド社
時は日本の南北朝時代。九姓漁戸(きゅうせいぎょこ)に明人、村上水軍。鬼や神も入り乱れ海の「もののけ姫」的なところを目指した?!いかんせん長編初連載作では御しきれないか。
★★-

「さんさん録」(1)こうの史代,双葉社
息子夫婦のところの転がり込んだ参さんが主人公。孫との4人暮らしの中、たびたび開くのが妻が残してくれた生活ノート。のほほんと淡々と。
★★-

「オぉジョオします」鴨居まさね,集英社
「SWEETデリバリー」で仏教と神道まで踏み込んで、今度は本格的に宗教モノか!?と思った方、惜しい!そこにセグウェイの書類送検を絡めるところが作者のセンスでした。…って、誰も解らんってば。他、潔癖症の旦那を持った女性、先輩の代わりに占い師となった女性、インディーズの女性歌手などなど五編を収録。ファンは必読。
★★★

「新世紀エヴァンゲリオン」(10)貞本義行・GAINAX,角川書店
使徒の接触。3人目の綾波。そしてたくさんのスペア。そろそろ終盤だと思うが、実はまだまだかも。
★★-

「PLUTO」(3)浦沢直樹・手塚治虫,小学館
1巻の最後にアトムが、2巻の最後にはウランが登場。3巻ではいよいよプルートゥが!この巻では七体目のロボット、エプシロンも登場。KR団が暗躍するなかゲジヒトは?!そして日本では!?
★★★





カタリベ (SPコミックス)さんさん録 1 (1)
オぉジョオします新世紀エヴァンゲリオン (10)
PLUTO 3―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (3)
web拍手 by FC2

  1. 2006/04/08(土) 14:10:09|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。