* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『この世界の片隅に』(下)何を願い、失い、敗戦を迎えたか

この世界の片隅に 下 (3) (アクションコミックス)この世界の片隅に 下 (3) (アクションコミックス)
こうの史代

双葉社 2009-04-28
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昭和、軍都 呉に生活する北條すずと戦争の物語、完結!(オビより)

気づきませんでしたが、昭和十八年から二一年の物語を平成十八年から二一年の雑誌に連載していたんですね。
なんだかすごい昔のようですが、人が生活するなかで喜怒哀楽はそう変わりませんね、と当たり前の感想。で、絵を描くことの好きな主人公に降りかかる哀しみも、戦争のつらさとは別の部分でよくわかるのです。

広島から少し離れた呉という街は原子爆弾による直接の被害はありませんが、これから後になって出てくる被害も予想され、ひと息ついたような結末も決してハッピーエンドとは思えません。
そんなトゲの刺さったような気持ちのまま、現代の自分がこの世界でつながっていることを忘れずにいたいし、忘れてしまってはいけないことだと思うのです。

タイトルは「あとがき」を引きながら。奇しくも憲法記念日に。
☆☆☆☆☆

中巻の感想は書けませんでしたが、この作品は上下巻ではなく上中下の三冊です。
ぜひ手に取っていただけたら…。

目次
第29回 20年4月
第30回 20年5月
第31回 20年5月
第32回 20年6月
第33回 20年6月
第34回 20年7月
第35回 20年7月
第36回 20年7月
第37回 20年8月
第38回 20年8月
第39回 20年8月
第40回 20年9月
第41回 20年10月
第42回 晴れそめのみち(20年11月)
第43回 水鳥の青葉(20年12月)
第44回 人待ちの街(21年1月)
最終回 しあはせの手紙(21年1月)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2009/05/03(日) 12:28:21|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「この世界の片隅に」(上)広島に彼女がいたということ

この世界の片隅に 上 (1) (アクションコミックス)・「この世界の片隅に」(上)こうの史代
 アクションコミックス(双葉社)2008-01-12
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

戦中の広島、絵を描くことが好きな浦野すずは、軍都・呉へと嫁ぐ。見知らぬ家、見知らぬ人々、見知らぬ街…。(帯より)

小編も3編収録。これも主人公はすずなので番外編としても、もちろん独立の小編としても楽しめます。

戦時下の軍都などというといかめしいイメージがしますが、作者のいつものキャラクターが暮らすところだと、今と変わらないように思えます。
ただ、仮に米軍の飛行機が不時着などした場合、パイロットはどう描かれるのでしょうか。「冬の記憶」の人さらいのようにですか?ここでは「ばけもん」にも優しくはしていますが、大人だったらそうもいかないはず。時が流れても変わらないところと時を経て変わったところは解っておきたいと思います。

下巻では敗戦がどう描かれるのか。待ち遠しい一冊。もしや、中巻あり?
☆☆☆☆☆

目次

冬の記憶(9年1月)
大潮の頃(10年8月)
波のうさぎ(13年2月)
この世界の片隅に
 第1回 18年12月
 第2回 19年2月
 第3回 19年2月
 第4回 19年2月
 第5回 19年3月
 第6回 19年3月
 第7回 19年4月
 第8回 19年5月
 第9回 19年5月
 第10回 19年6月
 第11回 19年7月
web拍手 by FC2

  1. 2008/03/08(土) 07:52:46|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「イママン」彼女のテンションでインタビュウ

イママン 本谷有希子マンガ家インタビュウ&対談集・「イママン 本谷有希子マンガ家インタビュウ&対談集」
本谷有希子
 駒草出版 2007-11-21
売り上げランキング : 95501
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

著者の「オールナイトニッポン」(よく見ると表紙のマイクにLFとある)の中の企画。「今、マンガ家さんに愛にゆきます」が本になった、というもの。
本谷さんはまだ読んでません。そのうち読もうと思っていたら最初がこれになりました。
小説家や劇団主宰というのは知ってましたが、『カレカノ』の沢田亜弥役声優とは知らなんだ。多才ですねぇ。

とはいえマンガ家インタビュウはかなり無謀に近い。

こんなことより、アレを聞けというリスナーは多かったかもしれません。
20年前の「谷山浩子のオールナイトニッポン」内「真夜中のお客様」(本書中にも紹介あり)のほうが、マンガ読みとしては嬉しかったとも思います。
でも彼女のインタビュウだから引き出せた面もあるんじゃないでしょうか。


気になるマンガ家さんのところを読むと意外な発見があるかも。
☆☆☆--

「タグは10個まで」というのがお約束なので、登場したマンガ家さん全員にタグをつけられませんでした。仕方ないので、私の好みでつけました。

目次

Ⅰ『イママン』特別編
 二ノ宮知子ロングインタビュウ

Ⅱ『今、マンガ家さんに会いにゆきます』
 本谷有希子マンガ家インタビュウ

 山本直樹
 河合克夫編
 三家本礼編
 唐沢なをき
 星里もちる
 陽気婢
 有馬啓太郎編
 赤松健編
 西本英雄編
 とだ勝之編
 杜野亜希編
 こうの史代
 南ひろこ編
 みずしな孝之
 おおひなたごう編
 山本直樹編②

Ⅲ『モノをつくるということ』
 本谷有希子マンガ家対談集

 とり・みき
 瀧波ゆかり
 しりあがり寿
web拍手 by FC2

  1. 2008/02/06(水) 00:36:55|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「街角花だより」凛とうららかに

街角花だより・「街角花だより」こうの史代
 双葉社 2007-03-12
売り上げランキング : 344
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

花屋を舞台にした短編集。

日和版と明石版を収録。何が違うって、店長の名前が日和うららと明石うららと異なります。準主役もそれぞれ清水凛と清川凛となっています。ただ描いた時期がかなりずれます。日和版が主に'03年。明石版が'95年。その差、92年って店長のようなボケを…。

他に'99年発表の作品を二つ収録
「俺様!」(主人公、小川俺様。そーゆー名前です)
「願いのすべて」(前後編。落語の元犬のような話。ただし犬は女の子)

著者らしい和やかな感じ。
☆☆☆☆- web拍手 by FC2

  1. 2007/04/13(金) 20:13:49|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2006年の最後に…

今年は、まあまあ、よい年でしたね。
年末、仕事が忙しくなってきてあまり記事を書けませんでしたが、まぁしゃーない。

本については新刊とかを追いかけてないので、特にコメントはしません。
★★★★★とかで検索してみてください。
メジャー路線に手を出したりもしましたが、やはりメジャーだからという理由ではいけませんね。来年はレビューとかでひっかかったのなどをクロスチェックしたりとか、やや堅くいこうかなと…。

■今年注目のマンガ家さん&マンガ。
あんまり並べてもどうかと思うので、とりあえず3名!

笠辺哲「バニーズ」「フライングガール」
「バニーズ」は昨年末の刊行でしたけど、まあ今年に入れていいでしょう。シュールな発想の短編SF群。今月、「フライングガール」の2巻(完結編)が出たんですけど、まだ感想は書いてません。来月書くつもりです。

石黒正数「それでも町は廻っている」
主人公はドジメイドで女子高生で…でも上っ面の流行りモンではなく、しっかりとした演出で笑えます。
次回、COMICリュウでは「ネムルバカ」シリーズ2弾が掲載予定。どんどん描いてほしいです。

こうの史代「さんさん録」
重ねて言いますが、「夕凪の街 桜の国」で有名になりましたが、日常が舞台…だけどちょっと変なマンガが、この作者の持ち味なんですよ。そして「うんと苦手なものを描いてみよう」と描いたこの作品は作者の世界を間違いなく拡げたといえる…はず。

世間では「のだめ」「もやしもん」など非主流系大学マンガが人気などとも聞きますが、個人的にはこの3名でいいかな。「もやしもん」は去年からですし。


■最近の注目。
マンガ版痴漢男、最終回!
ってこの時点では完結してません。31日昼頃に最終話がアップされる予定。「電車男」の次くらいに一度盛り上がってたようで、本にまとめられたし、映画化もされたし、何を今更ではありますが、秋口から気になってましたー。女性3人と主人公が男1人ってのは、黄金パターンともいえるかも。
設定はともかく見せかた(画面サイズ、更新頻度、記事のまとめかた、などなど)として、今後ネットで読ませるマンガのスタンダードになる…かな?


ま、今年はこんなところで。
来年もおつきあいのほどよろしくお願いします。
ここを覗いた方すべてに、本やマンガとのよい出会いがありますように!
web拍手 by FC2

  1. 2006/12/31(日) 03:18:24|
  2. diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月の購入コミックス・コメント(遅いって)








CGH! 2 (2)銭 四巻
RAISE(2)さんさん録 2 (2)
耳かきお蝶 2 (2)ラーメン発見伝 17 (17)
レナード現象には理由がある (ジェッツコミックス)女はつらいよ

土曜に体調を崩して、力の入らない週末。7月も半分を過ぎてやっとマンガの記録を。
チビチビと書いてきて、なんとなく今思うと辛めかもしれません。これいつもなら星三つじゃないのというのが二つになってるかも。さて?

「CGH!」(2)小池田マヤ,祥伝社
「うちの会社、変態ばっかじゃんーっ!!」と帯にもありますが、そろそろついていけなくなってきました。笑えるブルジョアは好きなんですが…。白キャラヒナコとその他黒いキャラとのアンバランスがどうもうまく噛み合わないというか、今後どーなる?
★★-

「銭」(4)鈴木みそ,エンターブレイン
今回の白眉は7話を使った声優編。いつから声優にアイドル並みのルックスを求められるようになったんだかは知りません。すごい人は素人に判るくらいすごかったりする、それで充分ではないのですよね。と、片足の残ってるアニメ村を想いつつ…。
★★★

「RAISE」(2)新谷かおる,少年画報社
第二次大戦末期の爆撃機乗りの話。後半では敵であるドイツ軍にジェットが登場。歴史の転換点というか、日進月歩の航空史というか…。複雑な気持ち。
ノルマンディー上陸作戦の前日、BBCはヴェルレーヌを流したんでしょうか?
★★-

「さんさん録」(2完)こうの史代,双葉社
「うんと苦手なものを描いてみよう」と「じじい」の登場する「豆知識漫画」に挑んだという著者。じじいは年下の女には「甘えん坊」や「無知」を求め、嫌いな者にも好きな者にも悪口しか言わない。でもそこから変化していったとこは「傑作なのでは!」
★★★

「耳かきお蝶」(2)湯浅ヒトシ,双葉社
花火師、火消しも登場し脇が豊かになって江戸の風情もたっぷりと。こーゆーのを連載で続けられるのはすごいことではなかろうか。夏目房之介も「もっと読みたい」と思わせるマンガと書いている。「でも、マンガ好きが言上げしないだろうな」とも、ね。
★★★

「ラーメン発見伝」(17)久部緑郎/河合単,小学館
今回、メインは沖縄ラーメン。沖縄そばは以前に食べたことがありますが、どうも観光客向けな印象が…。これ読むと、沖縄で行って食べたくなりますね。あと「ラーメン・マニア大暴走!!」。最近多い、謝罪会見で頭を下げた回数とか報道するマスコミ批判?!
★★-

「レナード現象には理由がある」川原泉,白泉社
久々の川原さんです。今映画「笑う大天使(ミカエル)」が公開中。前作「ブレーメンII」が、第44回日本SF大会“星雲賞”受賞!そんななか、変わらぬ面白さで「ブレーメン」よりは好きかな。学園モノだからでしょうか。
★★-


「女はつらいよ」業田良家,小学館
娘のため、老父母のため、理想のダンナ様探しの旅に出た女の物語。温泉コンパニオンとして渡り歩くのが当初の予定だったのでしょうが、だんだんとずれてからが面白い。一時期の怖いような面白さではありませんが、昼の連ドラあたりでどうでしょう?
★★-
web拍手 by FC2

  1. 2006/07/17(月) 04:51:41|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

3月の購入コミックス・コメント

「カタリベ」石川雅之,リイド社
時は日本の南北朝時代。九姓漁戸(きゅうせいぎょこ)に明人、村上水軍。鬼や神も入り乱れ海の「もののけ姫」的なところを目指した?!いかんせん長編初連載作では御しきれないか。
★★-

「さんさん録」(1)こうの史代,双葉社
息子夫婦のところの転がり込んだ参さんが主人公。孫との4人暮らしの中、たびたび開くのが妻が残してくれた生活ノート。のほほんと淡々と。
★★-

「オぉジョオします」鴨居まさね,集英社
「SWEETデリバリー」で仏教と神道まで踏み込んで、今度は本格的に宗教モノか!?と思った方、惜しい!そこにセグウェイの書類送検を絡めるところが作者のセンスでした。…って、誰も解らんってば。他、潔癖症の旦那を持った女性、先輩の代わりに占い師となった女性、インディーズの女性歌手などなど五編を収録。ファンは必読。
★★★

「新世紀エヴァンゲリオン」(10)貞本義行・GAINAX,角川書店
使徒の接触。3人目の綾波。そしてたくさんのスペア。そろそろ終盤だと思うが、実はまだまだかも。
★★-

「PLUTO」(3)浦沢直樹・手塚治虫,小学館
1巻の最後にアトムが、2巻の最後にはウランが登場。3巻ではいよいよプルートゥが!この巻では七体目のロボット、エプシロンも登場。KR団が暗躍するなかゲジヒトは?!そして日本では!?
★★★





カタリベ (SPコミックス)さんさん録 1 (1)
オぉジョオします新世紀エヴァンゲリオン (10)
PLUTO 3―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (3)
web拍手 by FC2

  1. 2006/04/08(土) 14:10:09|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恋する結婚生活

4575939625長い道
こうの 史代

双葉社 2005-07-28
売り上げランキング : 495
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

親同士が酔っぱらって、その勢いで決まった二人の結婚生活。
奥さん、何考えているんだかわかりません。

だんなが落ち込んでいるようだからと、愉快な気分になるアロマキャンドルを立てて…怪談を始めたり(早春の怪談)小姑の就職試験に「気合入れて」濃厚なキスで送り出したり(園子さん)元旦、忘れてたり(最初の日)…。

偽物のおかしな恋と作者は言いますが「あの人の街に住んでいるならきっといい人だ」という気がして嫁いで来た奥さんのそのフワフワした気持ちは、少し昔の少女マンガのエッセンスではないでしょうか。現実離れしてるかもしれないけど、懐かしくて優しい気持ちになります。

そうそう、普通の日常マンガというわけでもないのを書いておかないと…。水鏡の向こうに行ってきたり、バイト先の洋菓子屋がつぶれてチョコで給料を現物支給されたので帽子やら携帯電話?!やらいろいろなものをチョコで作り始めたりという不思議なお話も混ざってます。

時期も時期、「夕凪の街 桜の国」の方が注目されていますが、こちらの方がそもそも作者らしい作品なんだよ、とつぶやきつつ
★★★★- web拍手 by FC2

  1. 2005/08/08(月) 01:55:46|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。