* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『吉祥寺キャットウォーク』(1)ファン、歓喜!江口、絶賛&焦燥

吉祥寺キャットウォーク 1 (ビームコミックス)吉祥寺キャットウォーク 1 (ビームコミックス)
いしかわじゅん

エンターブレイン 2012-07-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「江口、絶賛&焦燥」てのは帯より。江口寿史によるイラストには「いしかわさん おいてかないで‥‥」という江口に「いや オレもうマンガ家にもどったから」と答えるいしかわさんが描かれてます。
今ならいしかわさんのサイトで確認できます。

いやもう、このブログでいしかわさんのマンガが紹介できるとは!
なんという喜び!

雰囲気で言えば、今の「東京物語」(小津のじゃなくてね)。
ヒロインが小夏ってのもそれを意識しているか。
(すっかり忘れてましたけどね)

で、ちょっと思ったんだけど、OLDIES BUT GOODIES なんて言葉もありますが、古いけどいいというのとはちょっと違いますね。これは時が経つと、古さがそのまま懐かしくなっていく作品ではないでしょうか。

すなわち名作とくくると簡単ですけど、そこまではまだ言いません。

とりあえず、今後に期待するものは大きいです。

目次

第一話 店の名はキャットウォーク
第二話 小夏の冒険
第三話 美味しいカレー
第四話 トモダチの定義
第五話 メリークリスマス
第六話 彼らの事情
第七話 新しい環境
第八話 明日の夢

カズくんが1969年生まれってのはちょっとショック!若いんだ。
「二丁目でオカマのカズくんといったら 朝青龍も素股で逃げ出すって評判よ」
というセリフからは年上感(?)があったんだけど…。

第三話に流れるのがコレ。



これは第八話の大事な曲


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2012/08/16(木) 00:36:15|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『ファイアーキング・カフェ』地方都市沖縄の普遍性と特殊性

ファイアーキング・カフェファイアーキング・カフェ
いしかわじゅん

光文社 2010-05-20
売り上げランキング : 12361
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

那覇に流れついた本土の人たちの話。連続してるようなしてないような連作。

いしかわさんは那覇で営業所を開いているので、観光客目線とは一味違うのでしょう。逆に観光でしか訪れたことのない私にはよくわかりませんが。
仕事が無いのは地方でよく聞く話。しかし沖縄では本土からの移住者が多いように思えます。で、島ですから適度に距離を置くというのも難しいようです。沖縄ど真ん中か、そうでなければ住むのをやめるか。

ファイアーキングとはアメリカ、アンカーホッキング社の耐熱ガラス商品の一ブランド。現在は製造終了。代表的なジェダイの透明感のある淡いグリーン色は本の表紙を参照。

「東京物語」もよかったけど、面白そうな街を舞台にすると相乗効果で話も盛り上がるなぁ。


☆☆☆☆-

もくじ

1 ファイアーキング・カフェ
2 ダリア
3 楽園
4 パラダイス通りへ
5 ミルク
6 新しい場所
web拍手 by FC2

  1. 2010/07/15(木) 07:08:33|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

六日のアヤメ、十五日のチョコ

いしかわ世界紀行いしかわ世界紀行
いしかわ じゅん

毎日新聞社 2005-09
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

刊行時には間に合わなかったけど、いしかわさんの誕生日ということだし、よしとしよう。

「毎日新聞」日曜版の連載だそうで、当初、依頼が来たときは漫画連載かと期待したのに、とある。結局、いしかわさんはコラムで漫画は西原理恵子の「毎日かあさん」だったという…。描いてほしいなー、漫画。

紀行とありますが、国外はメキシコくらいで旅行以外の話も多い。沖縄だって那覇に事務所を構えてからは旅行の感覚ではないでしょう。ま、いしかわ世界(ワールド)を散策していただきたい、と著者もあとがきで書いています。


いしかわワールドを堪能したい人にはいいけど、他の人はどうでしょう?

いしかわさんを知らない人にどんな人かを説明すると、今まで見てもらった占いでは三人が三人とも、芸術的才能があって、女の子に縁があって、金銭的に困らない人生の人と言われたらしい。

少し羨ましいから、少しマイナス
★★★--

この本で、いしかわさんに子どもがいることを知りました。
(有名な正ちゃんじゃなくてね)
web拍手 by FC2

  1. 2006/02/15(水) 12:17:50|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

またですか?





40488374004041795052
秘密の手帖


角川書店 2002-06
売り上げランキング : 315,440
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

業界の濃い人
いしかわ じゅん

角川書店 2005-05
売り上げランキング : 3,060

Amazonで詳しく見る


二ヶ月前にも似たようなことをしましたけど、今回は単行本刊行が2002年で、当時の携帯サイトにも書いているのにねぇ。でもタイトルも替わってるものなぁ。

ファン心理は盲目ということでしょうか。
でも、今回は文庫版オマケもあったしね。徳間版で全巻持っているのに、エンターブレイン版の「危険がウォーキング」(星里もちる)を、20Pの描き下ろし後日談マンガに釣られて買ったことがある人間としては、許容範囲かな、と。

文庫化までの数年で、いしかわさんは更に漫画家としての影が薄くなり、「だサル」とか「BSマンガ夜話」くらいでしか知らない人には、すっかり謎の業界人になってしまった?!ようにも感じます。この本も文筆業界エッセイだし…。TVにも顔を出しているらしい。

彼のサイトを細かくチェックはしないが、漫画家いしかわのファンだ!という方に朗報。月1回、JTBホームページで『フロムJ』という4頁連載がスタート。写真取り込みコラム漫画です。

いろいろ書いてきて、で、この本はどうなのよ?となるとちょっと考えてしまう。
自分の好きな作家さんのコラムとかで「いしかわ」と聞いたことがある場合はお薦めしておきます。あとは本屋さんで、目次に書かれている作家を眺めてくださいというところでしょうか。知らない作家のエピソードでも読み応え充分、とまでは言えず
★★★-- web拍手 by FC2

  1. 2005/05/30(月) 20:44:01|
  2. books & writing|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。