* Bettty NOTE *
マンガと書籍の感想、なかなか更新できず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

10月の購入コミックス・コメント

今回、星3つばかりなので5つ星評価に変更。
微妙なところを汲んでください。

新ひみつな奥さん(3)・「新ひみつな奥さん」(3)星崎真紀
 集英社 2006-10-19
メイドの同僚、若菜ちゃんとのトラブルもこの巻で解決。池谷警部補もお懐かしー。次回からはまた新たなステージへ…。なぁるほど。立身出世編だ。
11/17(金)藤原紀香でドラマ化!ってのはどうなんだろう…。
★★★★★



ヴィンランド・サガ(3)・「ヴィンランド・サガ」(3)幸村誠
 講談社 2006-10-23
猛将トルケル登場!なんですけど、最初のエピソ-ドが後味悪い…。
トルケルにいわく、まさに戦い まさに死んだ者だけが 虹の橋(ビフロスト)を渡り天界の戦士の館(ヴァルハラ)に住むことを許されるというノルマン戦士の誉れ。厳しい環境で、強い者しか生き残れなかった土地ならではの信仰とはいえ、凄惨。
★★★★-



ホン!・「ホン!」いしいひさいち
 徳間書店 2006-08-05
マンガ「文豪春秋」112本、書評マンガ「ホン!」33本、広岡達三コレクション(小説)4本。広岡先生、お手伝いさんの他、安田くん、タブチ先生などなど、いつものメンバーで手堅く面白い(小説はちょっと別にして)。
「海洋奇譚集」とか読んでみたくなりました。
★★★★-



水惑星年代記・「水惑星年代記」大石まさる
 少年画報社 2006-07-26
裏表紙からすると、温暖化で海水面の上昇した地球なのかな、と思いますが特に触れられていません。基本は未来、軌道エレベータがある地球の話だけど、沖縄の話や天文少年の話など、なんとな~く雰囲気で"水惑星"と括って(作者いわく、好き勝手にやらせてもらって)いるようです。
マッカンドルー型宇宙船が出てくる話もあって(解決策の理屈はよくわかりませんが)ちょっと嬉しい。
★★★★-



もうちょっとあるんで、あと二日続きます。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

  1. 2006/11/04(土) 22:15:31|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

近年稀に見る豪華執筆陣!

日本ふるさと沈没日本ふるさと沈没
鶴田 謙二

徳間書店 2006-06-30
売り上げランキング : 470
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「日本沈没」映画化を記念したアンソロジー。執筆陣が豪華!

短編だけにギャグ漫画家が有利かな~。自分の好みで5人を挙げるなら

・吾妻ひでお[北海道]:「帰郷」
・あさりよしとお[北海道]:「沈没!」
・伊藤伸平[関東]:「所沢沈没」
・いしいひさいち[中国]:「岡山沈没」
・安永航一郎[九州]:「日本沈没責任論」

応募者全員サービスまで付いて、お得…なのか?
★★★★-

web拍手 by FC2

  1. 2006/07/11(火) 23:38:57|
  2. comics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

↓Amazon ツン読リスト↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。